夢ロゴアート体験講座は、マンツーマン・グループで日程相談の上、開催しています。お気軽にお問合せ下さい。

お名前アートの原点

夢ロゴアートの技法で描いた滲みの作品と筆ペンの写真作品紹介

筆ペンアート作家、夢ロゴアートインストラクターの虹帆です。

山田翔光先生の大阪の文字アート講座の受講講時に、受講仲間の皆さんをイメージして作品を描きました。

文字アート講座の受講時に受講仲間をイメージしてかいた作品写真
今この教室にいる○○さんはこんな色かな、こんな言葉がいいかな、などとそれぞれの方にイメージを巡らせながら描きます。これがなかなか大変で、全員黙々と描いていました。
描き終わったら作品をみんなでシェアするので、○○さんが●●さんを描いたらこんなふうになるのか、と勉強になりました。
写真撮影をした後にそれぞれの方のお手元に。

文字アート講座の受講時に私をイメージして、山田翔光先生と受講仲間からかいて頂いた作品の写真代わりに皆さんに描いて頂いた、私をイメージした作品を頂きました。
ありがとうございました!
こんなイメージなのか!と嬉しくも、素敵な作品の数々が大変勉強になりました。

 

虹帆
虹帆

その人をイメージする文字で描いているのですが、思い返せば、これがイベント等で提供させて頂いています「お名前アート」の原点のように思います。

写真を見ると、私の作品はこの頃によく描いていた表現で描いていますので、2年経つと変遷しているのがよくわかります。(2015.2.1)

 

この記事を書いた人
虹帆

筆ペンアート作家、夢ロゴアートインストラクター。京都のレンタルスペースやカフェで、「夢ロゴアート(筆ペンアート)」の教室を開講しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました