9/8(日)Rui文化祭2019にてオリジナルアートエコバック作り体験受付中!手描きTシャツやポストカード販売も行います。

レンタルサーバー、独自ドメイン

この記事は約2分で読めます。

ホームページの運営(公開)に必要なものとして、レンタルサーバー、独自ドメインが挙げられます。
出来るだけコストをかけない為に、無料のレンタルサーバーでスタートしてもよいのですが、
せっかくなので、私は、レンタルサーバーと独自ドメインで運営しています。
独自ドメイン、レンタルサーバーとは

  1. 独自ドメイン(○○○.comや△△△.co.jp ・・・家でいうと、表札かしら?)
  2. レンタルサーバー(ホームページののデータを設置する場所
    ・・・家でいうと、マンションの住所。独自ドメインを申込まなければ、
    ●●マンションの▲▲号室ってところでしょうか。)

独自ドメインのメリット

  1. 自分のつけたい名前のURLやメールアドレスが使える。
    (屋号や自分の名前など、覚えて頂けやすい。
    本当に覚えて頂けるかは自分の頑張り次第ですが・・・)
  2. 上記でつけたURLやメールアドレスを変えなくていい。
  3. やっぱりGoogleなどの大手検索エンジン(SEO)対策に有利。

↓とは言え、できるだけ費用をかけたくないのでお安いところに申込みました。
(というか、けっこう前から申込みだけして、なかなか(公開できるような)ページを作っていなかったりしています…。)
格安ドメイン取得サービス─ムームードメイン─


↑私が申し込んだ時は違ったのですが(残念!)、キャンペーン期間で、人気のcomドメイン等の初年度費用がお安くなる時があります。
月額105円のレンタルサーバーコロリポプラン 詳細はこちら


↑キャンペーン期間で、初年度費用がお安くなる時があります。
私が申し込んだのは、データベースが使えるロリポプラン(真ん中のプラン、このブログ運営中)ですが、コロリポプランの容量でも十分すぎるくらいですね。ブログも使えます。
私が申し込んだロリポプラン 詳細はこちら
独自ドメイン+コロリポプランで年間2,000円前後です。初年度は+初期費用1,575円。
一昔前だと、この金額が月額運営費用で、サーバー容量ももっと少ないプランが、各社あたり前だっと思います。。。
また、上記ムームードメインとロリポップは、同じ会社なので連携も便利です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました