Be京都ポストカードコレクションに出展しています。開催期間は6/15(土)~23(日)10~18時(金曜休館・最終日16時まで)、土日の15-17時頃在廊予定です。

女子コレ日程案内:05月

この記事は約4分で読めます。

カラー筆ペンで描く文字アート。筆ペンだから気軽に描くことができます。
文字と絵を組み合わせて、印象的なアートに仕上げるちょっとしたコツを楽しみましょう。
女子コレ★カラー筆ペンで書くグリーティングカード 毎月2回

  • 会場:女子コレ会場(株式会社Megami)
  • 住所:京都市下京区五条堺町角塩釜町363番地(ウエダ本社北ビル3F)
    • 京都市営地下鉄「五条駅」1番出口より東へ徒歩5分
    • 京阪電車「清水五条駅 」3番出口より西へ徒歩10分
  • 日時:
    • 05月13日(金)11:00~12:00/13:30~14:30/15:00~16:00
      /17:30~18:30/19:00~20:00
    • 05月25日(水)11:00~12:00/13:30~14:30/15:00~16:00
  • フリーパス:¥4,000-
    ※初回のコンテンツ実施日から1ヶ月間、使い放題のフリーパスになります。
  • 材料費:¥400-(1回)

女子コレ「カラー筆ペンで書くグリーティングカード」

初めての方も簡単、印象的な仕上がりに

カラー筆ペンで書くグリーティングカード、女子コレにて
カラー筆ペンで描く文字アート。
書き方に決まりはなく、筆ペンだから気軽に描くことができます。
文字と絵を組み合わせて、印象的なアートに仕上げるちょっとしたコツを楽しみましょう。
書やデザインが初めての方も、簡単に作品が仕上がります。

一枚のはがきに自由に思いを表現。
手書きならではの豊かな表現は、自分自身に思いがけない発見があったり、
見る人もいつもより新鮮な気持ちになるかもしれません。
インテリアとして
大切な人に贈るメッセージとして
日常でアートを楽しみましょう。
05月は、初夏をイメージしたカードを仕上げます。

筆ペンアート京都×女子コレについて

株式会社Megami企画運営の「女子コレ」は、女性社員向け福利厚生として、女性に人気がある語学や着付け・料理等の教室、美と健康、スキルアップ講座、その他様々な女子力アップのお楽しみコンテンツ約50種類が【1ヶ月間全て受け放題】の、女性にとって夢のようなフリーパスを¥4,000!で提供しています。
「カラー筆ペンで書くグリーティングカード」は、その内の1コンテンツで、毎月2回開催しています。
大変お得なプラン内で、「夢ロゴアート」のエッセンスをご体験下さい。
筆ペン等の道具はこちらで準備致しますので、お気軽にお越し下さい。
夢ロゴアート教室とは別講座の為、資格取得の対象とはなりません。

  • カラー筆ペンで書くグリーティングカード、女子コレにてフリーパス:¥4,000-
    ※初回のコンテンツ実施日から1ヶ月間、使い放題のフリーパスになります。
  • 材料費:¥400-(1回)
    • はがき5枚
    • 半紙
    • 手本(講師作品コピー)
    • 筆ペン使用料、として
  • 持物等:筆記用具・お手拭き、汚れの目立ちにくい服装をおすすめいたします。
    筆ペン・ハガキなどの購入可能です。

「女子コレ」予約へ

※下方カレンダーの日程を選択→時間選択→連絡先入力でご予約確定となります。

女子コレ予定表【05月】
毎日様々なコンテンツを提供しています。

内容紹介・日程は「女子コレ」へ

 
会場近くには、牛若丸と弁慶で有名な「五京都 鴨川沿い 五条下がる条大橋」が架かっている鴨川がありますので、鴨川沿いのお散歩もおすすめですよ。
特に春・秋の天気がいい日は、川を渡る風が心地いいです。
北に上がれば、四条・三条の賑やかな街へ
南に下がれば、京都国立博物館
カフェやお買い物、京都国立博物館では、特別展示を見るもよし、散歩のついでに素敵なお庭を楽しむのもいいですね。

お申込み・お支払い方法について

事前お申込みが必要です。「女子コレ」予約ページよりお申込み下さいますようお願い致します。
お支払い方法は、当日現金払いとなります。

「女子コレ」予約へ

※下方カレンダーの日程を選択→時間選択→連絡先入力でご予約確定となります。

携帯・スマートフォンからご連絡の方へ

お申込み・お問合せへの返信は、PC(パソコン)メールからの連絡となります。
迷惑メール防止のための受信設定をされている場合は、予め設定を解除、または予約システムのドメインからのメールを受信できるよう、ドメイン指定の設定をお願い致します。

  • ドメイン名:reserva.be
  • ドメイン指定の設定方法(公式サイトの該当ページへのリンク)

お手数をおかけ致しますが、どうぞ宜しくお願い致します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました