夢ロゴアート体験講座は、マンツーマン・グループで日程相談の上、開催しています。お気軽にお問合せ下さい。

2014年のカレンダー、使える?

2014年カレンダー作品紹介

筆ペンアート作家、夢ロゴアートインストラクターの虹帆です。

2014年カレンダー大阪のインストラクラー向け特別講座受講にて、大きなカレンダーの用紙に描きました。

用紙が大きいのではみ出さない・・・ということはなく、隠れてしまったところは想像で使えるでしょうか。

筆ペンより大きな道具を使って、線の出し方に対してどのような手や身体全体の動かし方をするのか、勉強になりました。
身体を使ってかくことは毎回基礎練習で行いますが、いつものはがきサイズの用紙ではなかなか実感しにくいもの。大きな用紙や道具を使うと身体の動きや流れ・リズムについて、より意識する事が出来るように思います。

これを忘れずに、はがきサイズの用紙にかく時にも活かしたいと思います。

虹帆
虹帆

どの作品も文字を書いていますが、しばらく経って見たら、何の文字を書いたかわからず・・・裏にメモしておけばよかったです。
未だ文字がわかりません。お正月や新年に向けての文字ではあるはずなのですが。(2015.2.4)

 

この記事を書いた人
虹帆

筆ペンアート作家、夢ロゴアートゆる系インストラクター。京都のレンタルスペースやカフェで、「夢ロゴアート(筆ペンアート)」の教室を開講しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました