第12回151人展@谷町六丁目駅近くのgalleryそらに出展します。開催期間は10/1(木)~10(土)13-20時、最終日は18時まで。

旧暦美人ダイアリー2013

スケジュール帳の写真文房具と画材

筆ペンアート作家、夢ロゴアートインストラクターの虹帆です。

12月というと手帳の時期ですね。
システム手帳やいろいろなタイプを試してきましたが、ここ数年は旧暦美人ダイアリーに落ち着いています。
月間表示と週間表示に別れていて使いやすいく、特に週間表示の月の満ち欠けのイラストがきれいです。(記入するのがもったいない・・・)
月間・週間とも前後の月のカレンダー表示があるのも嬉しいです。

写真にはないですが、旧暦について等の素敵なコラムもあるので、時間待ちの時に文庫代わりに読むのもいいですね。

明日からいよいよ2013年。先ずは新しい手帳に切り替えです。

私は金色の円の大きさとカバーの素材の為か印刷はあまりきれいではないのですが、カバーはいつもこのデザインを選んでしまいます。その他にも和の雰囲気で素敵なデザインのカバーがたくさんあります。

デザインチェックはこちらから

旧暦美人ダイアリー2019/ 株式会社パンゲア
旧暦の知恵、身体感覚の不思議にふれ、しなやかで美しい自然観、身体観を暮らしに取り入れる。これまでとはちがう毎日のための「旧暦美人ダイアリー」

 

この記事を書いた人
虹帆

筆ペンアート作家、夢ロゴアートインストラクター。京都のレンタルスペースやカフェで、「夢ロゴアート(筆ペンアート)」の教室を開講しています。

写真 Free-PhotosPixabay

コメント

タイトルとURLをコピーしました